ヴィーガンってどういう人?ベジタリアンとの違いと健康との関係について | Lither Base notes – ヴィーガンってどういう人?ベジタリアンとの違いと健康との関係について – 健康美容専門メディア|Lither Base notes
「ココロとカラダをととのえる」健康美容専門note

ヴィーガンってどういう人?ベジタリアンとの違いと健康との関係について

ヴィーガンと健康

昔からベジタリアン=菜食主義者(肉や魚を食べない)は、一般的な認知がありますが、最近日本でも聞くようになった「ヴィーガン」についてはすぐ答えられますでしょうか?
今回は、ベジタリアンとヴィーガンの違いなどのご紹介をしていきます。

目次

1,ベジタリアンの特徴は?

ヴィーガンと健康

ベジタリアンとは一般的に「肉食を避け、野菜や穀物を主に食べる人」です。
日本ベジタリアン協会によると、欧米では一般的に以下に分けられます。
  • ラクト・ベジタリアン
    肉・魚・卵は食べませんが、乳製品は食べます。「ラクト」は乳のことです。
  • ラクト・オボ・ベジタリアン
    肉・魚は食べませんが、卵・乳製品は食べます。欧米のベジタリアンの大半がこのタイプだそうです。
  • ヴィーガン(ビーガン)
    ピュア・ベジタリアンとも言い、すべての動物性食材を避けます。それだけではなく、食べるもの以外に関しても動物性を使用しないことで、動物を苦しめたり搾取したりしないようにする生き方と言えます。
国、宗教、文化によって考え方や慣習が様々です。日本のベジタリアンの文化として精進料理があります。精進料理は、仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理された料理であり、肉・魚・卵を使いません。
 また、マクロビオティック(マクロビ)という言葉もありますが、これはアメリカから広まった考え方ですが、実は日本人が考案したものです。マクロビは他のベジタリアンの慣習などとは異なり、動物性の食品(肉など)を食べないことではなく、健康的に生きるための方法の一つとして、動物性食材を避けることを謳われています。

2,ヴィーガンの特徴は?

ヴィーガンと健康

対して、ヴィーガンは「絶対菜食主義という意味で、野菜しか食べない人」で、 加えて卵、乳製品、ハチミツも口にしない人のことを指します。
ヴィーガンの思想は、「動物を搾取することなく生きる」という考え方から生まれています。なので、動物性の食品を摂取しません。
 また、衣食住の食だけではなく、衣住も動物性の原料などを利用しないことも有名で、ヴィーガンは動物性のものを使わない、と覚えておくと分かりやすいかもしれません。

3,ヴィーガンになると健康に良い?

ヴィーガンと健康

ヴィーガンは動物性食品を摂取しないため、必要な栄養素が摂取できずに栄養のバランスが崩れ、不健康になる可能性もあります。ヴィーガンの人は動物性たんぱく質が不足することでたんぱく質の摂取が不足します。
たんぱく質以外には、特に欠乏すると悪性貧血の原因にもなるビタミンB12はレバー、卵、肉、魚介類など動物性の食品からしか摂取できません。ベジタリアンは卵を食べるから補給できますが、ヴィーガンは卵も口にしないため、外部から摂ることが難しくなります。
そこでビタミンB12を食品からではなく、サプリメントなどの栄養補助食品から栄養を摂取する場合もあります。
ヴィーガンの人は、不足してしまう栄養をサプリメントから摂ることは問題ありません。

4,まとめ

ビーガンもベジタリアンも宗教的、文化的な背景もあることから大事にされている価値観であることがベースであることをご理解いただけたかと思います。
一般的なイメージとして、肉を食べることは身体に悪い、野菜は身体に良いというようなイメージがあるかもしれませんが、そういうことではなく、肉からも必要な栄養を摂ることができるので、動物性の食事を摂らないことが悪い訳ではありません。
 またヴィーガンはエビデンスや実例があった訳ではありませんが、たんぱく質不足やビタミンB12不足で、不健康になることも場合にはあるかもしれないので注意しましょう。
by
気がついたら健康オタクになっていた平成生まれの30歳。 日々健康についての実験をしています。 朝食はスムージー、間食はナッツの時が多いです。 サウナ歴3年のサウナーです。 筋トレが足りてません!


掲載の記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright© P&F LLC All rights reserved.