サウナの健康美肌効果とは?サウナの入浴の基本 | Lither Base notes – サウナの健康美肌効果とは?サウナの入浴の基本 – 健康美容専門メディア|Lither Base notes
「ココロとカラダをととのえる」健康美容専門note

サウナの健康美肌効果とは?サウナの入浴の基本

サウナと美肌
ここ2年くらいで利用者が増えているサウナ。男性が痩せるために行く場所、みたいなイメージでしたが、最近では女性のサウナーまで登場しています。熱い室内で修業のように耐えて発汗する
サウナですが、実は正しく入れば健康や美容をサポートしてくれます。サウナの効能から入浴方法まで解説していきます。

目次

1,サウナとは?

サウナと美肌
 まずは基本から抑えましょう。サウナは1500年前にフィンランドで発祥したと言われています。昔は、麻の乾燥や肉を燻製にするためなどに使用されていました。
フィンランドではほぼすべての家庭にサウナがあります。日本でいう浴槽と同じ感覚ですね。西洋文化なので、お風呂に入る習慣がなく北欧の厳しい寒さを凌ぐためにフィンランド人にとってサウナは必要不可欠な物です。
フィンランド人の生活にサウナが無い生活は考えられません。著者もフィンランドに行ったことがあり、ローカルの方のアパートに泊まらせてもらいましたが、アパートですら共同のサウナがあり、各家庭で利用できる時間帯が決められています。ちなみに、お隣のエストニアもフィンランドの文化を強く受けており、サウナがある家庭は多いようです。

2,サウナの理想的な入浴方法とは?

サウナに入るだけでは効果が薄く、水風呂との温冷交互欲が効果が出やすいと言われています。
おすすめの入り方ですが以下になります。
  1. 入浴(人によってはいきなりサウナに入ると、汗が出にくいので、温泉に浸かってから入る方が汗が出やすくなり、より効果的です。)
  2. サウナ(90℃前後がそれほど熱くなく、心地良い温度かもしれません)
  3. 水風呂(15-19℃の水風呂は丁度良いです)
  4. 外気浴(サウナと水風呂に入ることで、交感神経を刺激した後に収縮が起こり、外気浴をすることにより、緊張の反動でリラックス効果が得られます。

これが「ととのう」と言われる状態です。

それぞれの時間は、体調にもよりますが、サウナは8-12分間くらい、水風呂は1-3分間、外気浴は5分程度にして3セットで1時間くらいが目安です。
それほど時間もかからず、身体の健康を保つことができますので、忙しいビジネスマンや子育て中の主婦の方にもおすすめです。
 サウナに入る人で、外気浴をせずに、水風呂に入ってすぐまたサウナに入る人もいますが、それだとリラックス効果を得ることが難しいので、外気浴というリラックスタイムを挟んでととのってください。

3,サウナの健康美容効果とは?

サウナに入ることでの効果は医学的に証明されておりませんが、主に以下の4つの効果があると言われています。
  • 美肌効果
  • 免疫力向上
  • 疲労回復
  • 血行促進
と言われていますが、まだ仮説の状態です。
 サウナの「美肌効果」は高温で肌の毛穴が開いて、毛穴の詰まりなどを汗と一緒に排出することで美肌効果が出ると言われているようです。
毛穴が綺麗になると、ニキビもできにくくなり、肌荒れの予防にもつながります。サウナに入ると、血管が拡張することで、代謝の向上に繋がり、ターンオーバーも早くなってニキビ跡などの改善にも繋がることが期待できます。
 続いて、免疫力向上と疲労回復に関してです。
ストレスや疲労から免疫力を下がることがあります。免疫力が下がると、風邪を引いたり、身体に炎症が起こり、肌荒れなどが進みます。
サウナで体温を上げて、汗を出すことで、新陳代謝が活発になるのは先述の通りです。汗を流すことで、毒素が排出され、同時に疲労物質である乳酸の排出も促進されます。
これが免疫力向上と疲労回復の仕組みです。
 余談ですが、本場のフィンランドでは、ヴィヒタと呼ばれるシラカバの枝を束ねたもので体を叩くマッサージ方法があります。血行促進、殺菌、保湿作用が効果として挙げられ、シラカバの香りがリラックス効果をもたらせてくれるのです。

4,サウナの頻度と入る際の注意点

温泉だけでも同様ですが、サウナ時は特に大量の汗をかきます。人によっては、1時間の入浴で1ℓ以上の汗を出す場合もあります。
サウナ→水風呂→外気浴を1クールとして、サウナに入る前には、水分をしっかりと補給しましょう。
水を飲むことで、身体の中を循環させて、身体をキレイにしてくれます。清涼飲料水だと、余分な塩分や糖分を摂取してしまうので、サウナに入る際の水分補給は水にしましょう。
 入浴後は、発汗により肌の水分が不足してくるので、肌にたっぷりと化粧水、乳液を与えて、潤いを保ちましょう。
頻度としては、できれば週に1,2回、定期的に入浴することで体外に老廃物を排出して、美肌を目指しましょう。

5,まとめ

サウナの効能と基本的な入浴方法についてみてきました。最近では、サウナにロウリュと言って、熱したサウナストーンに水やアロマ水をかけて水蒸気を発生させることにより、体感温度を上げて発汗作用を促進する入浴法も人気です。自分の理想的なサウナライフを見つけて、美肌を手に入れてください。
by
気がついたら健康オタクになっていた平成生まれの30歳。 日々健康についての実験をしています。 朝食はスムージー、間食はナッツの時が多いです。 サウナ歴3年のサウナーです。 筋トレが足りてません!


掲載の記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright© P&F LLC All rights reserved.