カゼインプロテインって?他のプロテインとの比較と効果 | Lither Base notes – カゼインプロテインって?他のプロテインとの比較と効果 – 健康美容専門メディア|Lither Base notes
「ココロとカラダをととのえる」健康美容専門note

カゼインプロテインって?他のプロテインとの比較と効果

今まで、大豆プロテイン(ソイプロテイン)とホエイプロテインと紹介してきましたが、プロテインにはほかにも種類があります。それが今回紹介するカゼインプロテインです。あまり聞いたことや文字を見たことがないカゼインプロテインを他のプロテインと比較しながら、分かりやすく解説していきます。

目次

1,カゼインプロテインとは?

カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは、凝固するタンパク質です。牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りの不溶性固形成分です。

つまり、純粋なホエイプロテイン乳清たんぱくを取り除いた純粋なタンパク質になります。凝固しているタンパク質なので、不要性で胃腸に吸収されるのが、ホエイやソイプロテインに比べて、ゆっくりになります。

2,カゼインプロテインってどんな人向け?

カゼインプロテイン

吸収がゆっくりなので、筋トレ後にすぐタンパク質を補給するようなウェイトトレーニングをする方には、あまり向いてないです。なぜなら、筋トレにより筋繊維を壊して、すぐにタンパク質が吸収されないと筋力アップをサポートできないからです。
吸収が遅いという面から、腹持ちが良くなりますので、軽い有酸素運動や自宅での自重トレーニング後に飲んだりすると、間食をせずに1日3食を守れるかもしれないので、ダイエットをしている方には良いかもしれません。

ただし、カゼインには稀にアレルギー反応を示す人がいるので、購入する前に牛乳アレルギーか確認した方が良いです。

3,カゼインプロテインの効果

stamina

カゼインはカルシウムと結びつきやすく、カルシウムを吸収するのをサポートする性質があるため、カルシウム補給を目的としたサプリメントに入っていることが多いです。

つまり、カゼインはカルシウムとタンパク質を豊富に含んだ成分で、吸収が遅い分、血中のアミノ酸の濃度を長時間にわたって基準値より高い値で維持し、効果が長続きするという利点をもっています。故に、スタミナタイプのプロテインと呼ばれています。

4,ほかのプロテインとの比較

プロテインによって、特徴がそれぞれあります。ハードな筋トレをする方は、ホエイプロテイン。ヨガや軽いフィットネスなどはソイプロテイン、ジョギングやランニングなど有酸素運動をする方はカゼインプロテインが良いかもしれません。
ハードなトレーニングをするのに、カゼインプロテインだと吸収効率が下がるので、おすすめしません。それぞれの運動の種類によって使い分けるのが良いでしょう。

種類 ホエイ ソイ カゼイン
吸収の早さ 早い 比較的ゆっくり ゆっくり
栄養成分 BCAAが豊富 イソフラボン含有 カルシウムが豊富
水への溶解度 溶けやすい 比較的溶けやすい 不溶性
おすすめの飲み方 水か牛乳 牛乳
トレーニング種類 無酸素運動 有酸素運動 有酸素運動

5,まとめ

世の中には、たくさんのブランドやメーカーのプロテインがあり、種類も豊富ですが、タンパク質の含有量はそこまで変わらなく、変わるのは吸収率の違いです。

それぞれのトレーニング種類や運動量に合わせて、選ぶのが良いでしょう。

by
ライティングから編集まで全てを統括する「Lither Base notes」の編集長。 毎日の健康維持と日々の美容ケアを欠かせない健康美容マニア。週一のサウナと食事にはこだわりがあります。


掲載の記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright© P&F LLC All rights reserved.