ごぼう茶は便秘解消に役立つ!作り方と効果的な飲み方 | Lither Base notes – ごぼう茶は便秘解消に役立つ!作り方と効果的な飲み方 – 健康美容専門メディア|Lither Base notes
「ココロとカラダをととのえる」健康美容専門note

ごぼう茶は便秘解消に役立つ!作り方と効果的な飲み方

ごぼう茶と便秘

ごぼう茶は便秘解消に役立つことをご存知でしょうか?

便秘を解消するなら、食物繊維が豊富なごぼうを意識して食べることが大切です。しかし、毎日ごぼうを十分に食べることは、簡単なことではありませんよね。

毎日ごぼうの栄養を手軽に摂取するなら、『ごぼう茶』がおすすめ!今回は、ごぼう茶の効果や作り方、効果的な飲み方を解説していきます。

目次

1,ごぼう茶とは

ごぼう茶と便秘

ごぼう茶とは、ごぼうに含まれる水溶性食物繊維などの栄養素を、手軽に摂取できるお茶です。このごぼう茶は、便秘解消だけではなく、ダイエットやアンチエイジングにも役立つのです。50才を過ぎているのに30代に見えると話題になった医師も、便秘解消にごぼう茶をおすすめしています。

実はごぼうは、皮や皮に近い実の部分に、栄養素が豊富に含まれているといわれているのです。しかし、きんぴらごぼうなどを作るときは、ごぼうの栄養が詰まった皮を剥いでから調理します。ごぼう茶なら皮も使って作るので、『サポニン』などの成分をしっかり摂取できるのです。

また、ごぼう茶はノンカフェインですので、妊婦さんも飲むことができます。様々なメーカーがごぼう茶を販売していますが、ごぼう茶は自宅で手作りすることもできますよ。

2,ごぼう茶が便秘解消に役立つ理由

2-1 便を軟らかくする

ごぼう茶には、水溶性食物繊維の『イヌリン』が含まれています。摂取したイヌリンは、腸内で水分を多く吸収します。すると、便が軟らかくなって膨張し、排出されやすくなるのです。

また、イヌリンは腸内をゆっくり移動することで、腸のぜん動運動(※1)を促します。

そのため、毎日ごぼう茶を飲んでイヌリンを摂取できれば、便秘になりにくい状態を維持できるのです。

(※1)便を排出するための腸の運動

2-3 腸内環境を整える

人の腸内には、様々な細菌がバランス良く存在しており、腸内環境を良い状態に保っています。腸内細菌の一種である『善玉菌』は、腸の運動を促したり悪玉菌の増殖を抑えたりすることで、腸内環境を整えています。

しかし、ストレスなどの影響で腸内環境が乱れると、悪玉菌の影響で便秘や肌荒れなどが起こりやすくなるのです。

イヌリンは腸内で分解されると、『フラクトオリゴ糖』という善玉菌のエサになります。ごぼう茶を飲んでイヌリンを摂取することで、善玉菌を増やして腸内環境を整える効果が期待できるのです。

3,ごぼう茶の作り方

ごぼう茶と便秘

ごぼう茶は、自宅で簡単に作ることができますよ。ここでは、ごぼう茶の作り方を紹介します。

  1. ごぼうについている泥をしっかり落とす。このときに、ごぼうの皮を剥いでしまわないように注意しましょう。
  2. きれいに洗ったごぼうを、包丁で薄く斜めにそぐ。または、ピーラーを使って薄くスライスする。
  3. スライスしたごぼうをザルに広げて(洗濯ネットに入れても可)、薄い茶色になるまで天日干しする。
  4. 乾燥させたごぼうを、フライパンで中火で乾煎りする。ごぼう茶の効果を得るためには、しっかりきつね色になるまで煎ることが大切。
  5. 十分に煎ったごぼう(大さじ1程度)を急須に入れ、お湯(200ml程度)を注ぐ。しばらく置いたら完成。

※スライスしたごぼうを水の中に入れると、成分が出ていってしまいます。ですので、スライスしたごぼうを水にさらさないように気をつけましょう。

※天日干しではなく、電子レンジ(500w)で2分程度加熱してもOKです。電子レンジで加熱するときは、ラップをかけずに加熱してください。

全てのごぼうをまとめて加熱するのではなく、小分けにしましょう。長時間加熱すると、発火の恐れがあります。

完成したごぼう茶は、密封できる容器に入れて保管しましょう。夏の暑い時期は、冷蔵庫で保存してください。

4,ごぼう茶の効果的な飲み方

ごぼう茶と便秘

4-1 1日2~3杯程度飲む

ごぼう茶は便秘解消に役立ちますが、食物繊維が豊富に含まれているため、飲みすぎてしまうと便秘が悪化してしまう場合があります。ですので、ごぼう茶を飲むなら、1日2~3杯程度にすることをおすすめします。

4-2 ごぼう茶の出がらしも食べる

ごぼうには、水に溶ける水溶性食物繊維と、水に解けない不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収することで膨らみ、ぜん動運動を活発にするのです。

ごぼうをごぼう茶にすると、出がらしに不溶性食物繊維が残っているといわれています。ですので、ごぼう茶を作ったら、出がらしも食べることをおすすめします。

ごぼう茶の出がらしは、きんぴらや炊き込みご飯の材料として使うことができますよ。

4-2 毎日継続して飲む

便秘を解消するためにごぼう茶を飲むなら、すぐに効果を実感できなかったとしても、毎日飲み続けることをおすすめします。ごぼう茶を毎日飲み続けることで、腸内環境を良い状態に整えて維持する効果が期待できるのです。

また、ごぼう茶には『サポニン』という成分が含まれています。サポニンは、ポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素の増加を抑える力をもっています。活性酸素の増加を抑えることができれば、細胞の酸化を抑えて健康を維持する効果が期待できるのです。

ですので、スムーズなお通じと健康維持を目指すなら、ごぼう茶を毎日飲むことをおすすめします。

5,まとめ

ごぼう茶と便秘

ごぼう茶を飲むことで、便秘の解消に役立つイヌリンを手軽に摂取することができます。イヌリンの力で腸内環境を整えることができれば、便秘になりにくい状態を維持できるのです。そして、便秘が解消されれば、肌荒れも抑えることができます。

ごぼう茶を毎日飲んで、便秘になりにくい体を目指ましょう。

by
アラサーに入ってから美容に目覚めたライター。肌の保湿力を高めるスキンケアを実践中。体のめぐりが良くなるように、意識してウォーキングをしています。記事を通して「もっと魅力的になりたい」という願いをサポートします。


掲載の記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright© P&F LLC All rights reserved.