玄米で糖質制限ダイエット?流行りのロカボで健康美容に! | Lither Base notes – 玄米で糖質制限ダイエット?流行りのロカボで健康美容に! – 健康美容専門メディア|Lither Base notes
「ココロとカラダをととのえる」健康美容専門note

玄米で糖質制限ダイエット?流行りのロカボで健康美容に!

玄米と糖質制限

糖質制限ダイエットと言うのは、ここ最近で流行ワードになりつつあります。従来のカロリー摂取量を減らしてダイエットから糖質を減らしてダイエットというのが現在のダイエットの主流になりつつあります。

今回は、玄米で糖質制限ダイエットをして健康美容を手に入れる知識を解説します。

目次

1,糖質とダイエット

近年流行したダイエットに、”糖質制限ダイエット”があります。糖質制限ダイエットは砂糖を多用した甘い食べ物(糖類)を控えるダイエットではなく、糖質の摂取を控えるダイエットです。糖質=炭水化物ではなく、糖質は炭水化物の一部ということは、基本なので押さえておきましょう。糖質を控えることがダイエットに影響するかは、肥満の原因となる血糖値と糖質の関係にあります。血糖値の過剰な上昇を抑えることは、健康やダイエットに重要なことは以下の記事でも紹介しています。

参考記事:今流行りのケトジェニックダイエットとは?

2,米の種類の違いと糖質量

玄米と糖質制限

まずは米の種類から説明しましょう。発芽玄米とは玄米を発芽させたもの、雑穀米は白米と他の穀類を混ぜたものです。発芽玄米のカロリーは一膳あたりで約270kcal、雑穀米は種類ごとに異なりますが約260kcalです。白米が約270kcalなのでほぼ同じですが、糖質を見てみましょう。

糖質量を求める計算式は、炭水化物量-食物繊維量です。理由は、糖質は炭水化物の一種で、全体からこちらも炭水化物の一種である食物繊維の値を引けば出せますね。

  • 発芽玄米は56g-2.9=53.1g
  • 雑穀米は56.7g-0.85=55.85g
  • 白米は59.4g-0.5=58.9g

(1膳あたりの炭水化物量と食物繊維量)

同じ質量でも、発芽玄米には白米の約6倍、雑穀米には約1.7倍の食物繊維が含まれていて、この差が糖質量の差に影響します。

3,糖質ダイエットには玄米が最適?

玄米と糖質制限

大きく分けて、理由は2つあります。

3-1 GI値の低さ

発芽玄米と雑穀米の優れた点はGI値です。GI値とは、簡単に言うと消化の早さを示す値です。つまり、消化が早い食べ物は吸収が早いため、体内の血統濃度を早く高めてしまうのです。

人間は、甘いものを食べる時意識的に食べないと早く食べてしまいますよね。一方で、辛いものはすぐに食べることが難しいです。ここれは吸収率とは関係ありませんが、イメージは掴めるかと思います。

3-2 栄養価が高い

発芽玄米は「完全食」と呼ばれるほど栄養価に優れています。コンビニで販売されている栄養補助食品も発芽玄米を使っている商品が多く、ビタミンやミネラルがバランスが良く含まれています。

また、白米にはほとんどない栄養成分であるGABAを含んでいるので、血圧の安定やリラックスをすることにアプローチすると考えられてます。

白米を置き換えるなら、玄米を選ばない手はないでしょう。

4,血糖値の急上昇は老ける?

玄米と糖質制限

急激に血糖値が上がると老化が進む理由について、糖がタンパク質と結びつくことで起こる糖化が原因にあります。糖化が皮膚で起こると、肌のシワやシミを増やし、ターンオーバーを遅らせてしまいます。
白米やうどんなどの白い炭水化物は分解されるスピードが速いので早く吸収されてしまうため、避ける方がベターです。
では、老化を抑えるのに有効なのが、プチ断食です。一定期間の断食は体内デトックスさせ、老廃物を体外に排出します。
16時間以上の空腹を与えると、成長ホルモンが分泌され、体の修復が行われるので週一回のプチ断食はおすすめです。

関連記事:【実体験】体内デトックスには断食が有効であるか?

5,まとめ

糖質制限ダイエットは、糖質の含有量を考えることが重要です。炭水化物は必須栄養素であり生きるために必要なので、それを構成する糖質と食物繊維の摂取量を調整するのが重要です。糖質を0にするのは日常の食生活では不可能なので、いかに減らし、食物繊維で補うかがポイントになります。

簡単に変えられるところから、変えていきましょう。

by
ライティングから編集まで全てを統括する「Lither Base notes」の編集長。 毎日の健康維持と日々の美容ケアを欠かせない健康美容マニア。週一のサウナと食事にはこだわりがあります。


掲載の記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright© P&F LLC All rights reserved.