玄米でデトックス?体が喜ぶ美肌とダイエット効果 | Lither Base notes – 玄米でデトックス?体が喜ぶ美肌とダイエット効果 – 健康美容専門メディア|Lither Base notes
「ココロとカラダをととのえる」健康美容専門note

玄米でデトックス?体が喜ぶ美肌とダイエット効果

玄米は体に良いというイメージもあって、白米の代わりに食べている人も多いかと思いますが、本当に健康や美容に良いって分かって食べてる人は少ないでは思います。

今回は、玄米が体にもたらすデトックス効果を紹介していきます。

目次

1,玄米デトックスなんてできるの?

玄米とデトックス

実は、玄米にはフィチンという抗酸化物質が含まれており、デトックス効果がとても強力です。しかし、デトックス効果が強力すぎるあまり、体内の必要なミネラルまで排出してしまい、ミネラル不足、ミネラルの中でも鉄が足りなくなり貧血になることがあると言われているため、「玄米は危険だ!」と言う人もいます。

しかし、玄米にはキレート作用があり有害物質を排出し、有用なビタミンやミネラルを吸収する働きがあります。ミネラルを排出する作用もありますが、体内に取り込まれた時点で、ミネラルと結びつくので体外に出ることはありません。

2,美肌とダイエット効果

玄米とデトックス

玄米には様々な栄養素が豊富に含まれているので、健康やデトックス効果が期待できます。

2-1 美肌

玄米は精米された白米とは異なり、胚芽や表皮が残ったままの状態です。麦芽や表皮にはビタミンやミネラル、タンパク質などの必須栄養分が豊富に含まれており、食物繊維やポリフェノールなどの栄養分も含まれています。

ポリフェノールは抗酸化作用が強いので、美肌にも良いですし、食物繊維は腸内環境を良くしますので、便秘対策やダイエットをサポートします。

2-2 ダイエット

玄米には脂肪を効率的に燃焼させるための消化酵素も豊富に含有されており、これがダイエット効果をもたらすのです。玄米ダイエットとあわせて適度な運動を取り入れると脂肪燃焼を促してダイエット効果を得ることができます。

3,玄米は下痢や便秘になるという噂

玄米とデトックス

玄米を食べた後、便秘や下痢になる人が稀にいますが、原因は大きく分けて二つあります。

3-1 柔らかく炊くことができていない

柔らかく炊かないと、腸内で上手く吸収されず消化不良になるため、便秘や下痢になりやすいです。

3-2 良く噛んでいない

白米と違って、胚芽や表皮が外皮にあり、固いので噛まずに飲み込んでしまう人が多いです。その結果、胃腸に負担がかかり、下痢や便秘を引き起こすので、1口あたり20-30回は噛むようにしましょう。

4,まとめ

古代人は、米は精米せずそのまま、ナッツなど自然の恵みを身体に取り入れて健康を維持してきました。いわゆる旧石器時代の食でダイエットをするパレオダイエットと呼ばれる手法がダイエットや健康において注目されています。

加工せず、食品そのものの恵みを得るために、米は精米せず、玄米のまま美味しく食べて体内デトックスしましょう。

by
ライティングから編集まで全てを統括する「Lither Base notes」の編集長。 毎日の健康維持と日々の美容ケアを欠かせない健康美容マニア。週一のサウナと食事にはこだわりがあります。


掲載の記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright© P&F LLC All rights reserved.